平成21年2月 健康は宝なり
 大崎市では宝の都(くに)・大崎を目指す総合計画で、「地域で支え合い、健康で元気なまちづくり」を掲げております。この度、子供から高齢者までのすべての市民が健康でいきがいのある人生を送っていただけるよう、市民協働で「おおさき生き生き健康プラン」大崎市健康増進計画を策定いたしました。
 本計画は、市民みんなが「大崎市の目指す健康とは何か」を市民と関係機関・団体、行政が共に考え、知恵と情報を出し合い、行動できるアクションプランが特長です。
 健康づくりは、生活の質の向上を図り、豊かな人生を送ることにあります。本計画を市民総参加、協働で実践し「日本一健康な都(くに)大崎」を実現いたしましょう。
 幸い大崎市には健康づくりを進める環境に恵まれています。現代の湯治場、豊富な泉質で温泉番付東の横綱に認定された鳴子温泉郷。医食同源・身土不二、環境保全米として脚光を浴びている「ふゆみずたんぼ米」「鳴子の米プロジェクト、ゆきむすび」「しないもつご郷の米」などの安全・安心な食材の宝庫。渡り鳥の楽園、ラムサール条約登録地「蕪栗沼」「化女沼」など恵まれた自然環境。奥羽山脈から湧き出る清らかな水源、広大で肥沃な大崎耕土。これらの大崎の宝は人々にいやしとやすらぎを与えてくれます。さらに救急医療や24時間体制で実施している、大崎方式と呼ばれる誇れる地域医療体制。恵まれた環境を活かし「健康に勝る財産なし」真に豊かな人生。生き生きした大崎づくりを推進しましょう。
私も還暦。心身ともの健全を目指し、アクションプランに挑戦します。
事務所兼自宅    〒989-6253  大崎市古川馬放字街道南北30
電話・FAX  0229−28−2543